Loading

休む効用♪

NEW

ブログ画像1

毎月、社内で配られております教養の本から
素敵な文をご紹介させていただきます

 

「勤務時間中は仕事に集中してミスのないように心がけることが大切です。
しかし、集中力が続く時間には限度があります。
一般に、同じレベルで集中力を保つことが出来るのは60分程度だといわれています。
同じ作業を数時間継続するより、適度に休憩をはさんで心身の緊張を和らげるほうが効率アップにつながります。
デスクワークの方であれば、休憩時間に軽いストレッチをしたり歩いたりして心身の回復を図りましょう。
目を閉じたり、遠くの景色を眺めたり雑談をしたりするなど、
仕事からいったん離れることも効果的です。


パソコンやスマートフォンなどの画面を、
同じ姿勢で長時間にわたり凝視し続けることにより、目の疲れや体の不調、精神の不安定を引きおこすVDT症候群にも注意が必要です。

休憩時間をどのように過ごすかによって、仕事の効率も左右されます。
上手に休んで心身のリフレッシュを図りましょう。」

 

そうなんですよね。
休憩を挟まずにずっと・・出来なくはないですが、心身ともに疲れてダウンしてしまいます。
結果、仕事の効率が下がったりと良いことがありません。


休憩を入れるのも仕事を効率よく進めるための大事な作業なんですよね
本では、デスクワークを例としてあげていましたが、
外仕事の方も同じです。

休憩をいれず、ぶっ通しで作業しつづけた方が、
やはり集中力が途切れ事故を起こしてしまうといった話を聞きます。


今では、多くの会社がちゃんと休憩を取りリフレッシュしてもらう事を社員に徹底させているところが多いと思います

 

皆さんは休憩を上手に取り入れていますか?

ご自身に無理がないようリフレッシュしながら頑張りましょうね(●´ω`●)

今日も一日お疲れ様でした

 

STAFF 齊藤

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0120-118-005

定休日:水曜日・年末年始・その他
営業時間:9:00~18:00 

ページトップ